戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS FC東京vsバヤンカラFC

<<   作成日時 : 2018/01/27 20:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本インドネシア国交樹立60周年記念
2018Jリーグ アジアチャレンジinインドネシアは
アウェイ グロラ・ブン・カルノ・スタジアムでの戦いです。

前半開始
 バヤンカラのキックオフで前半開始。

前半3分
 太田宏介選手のFKに森重真人選手がヘディングで合わせ東京が先制。

前半12分
 バヤンカラ、I PUTU GEDE JUNI ANTARAにイエロー。

前半26分
 東慶悟選手にイエロー。

前半終了
 東京は開始早々に森重選手のゴールで先制に成功する。
 その後も何度も決定機を作るが追加点を奪うことが出来ず、1−0で前半終了。

後半開始
 東京のキックオフで後半開始。

後半3分
 バヤンカラ、TM ICHSANに替えて、WAHYU SUBO SETOを投入。

後半8分
 相手CKから最後はDAVID APARECIDO DA SIVAにシュートを放たれる。
 このシュートを森重選手がブロックをするが、このブロックがハンドを取られ、PKを与えてしまう。
 森重選手にイエロー。

後半9分
 PKをDAVID APARECIDO DA SIVAに決められ、同点に追いつかれる。

後半18分
 バヤンカラ、AWAN SETHO RAHARJOに替えて、FAUZAL MUBARAQを投入。

後半20分
 バヤンカラ、I PUTU GEDE JUNI ANTARA、DENDY SULISTYAWANに替えて、JAJANG MULYANA、MARINUS WANEWARを投入。

後半22分
 富樫敬真選手に替えて、久保建英選手を投入。

後半24分
 左サイドから裏に抜け出したDAVID APARECIDO DA SIVAが中に切れ込みシュート。
 これは身体でブロックをするも最後は、MARINUS WANEWARに押し込まれ逆転を許す。

後半28分
 永井謙佑選手、ディエゴオリヴェイラ選手に替えて、萩洋次郎選手、前田遼一選手を投入。

後半30分
 右サイドの大森晃太郎選手のアーリークロスに走り込んだ高萩選手がヘディングで裏にパス。
 このパスを受けた久保選手がハーフボレーで合わせ、同点に追いつく。

後半38分
 バヤンカラ、PAULO SERGIO MOREIRA GONCALVESに替えて、VENDRY RONALDO MOFUを投入。

後半39分
 右サイドから橋本拳人選手がアーリークロスを送り、中央で東選手が落とし、最後は前田選手がシュートを決め、東京が逆転。
 バヤンカラ、LEE YOO JUNに替えて、MUHAMMAD HARGIANTOを投入。
 大森選手に替えて、米本拓司選手を投入。

後半45分
 東選手に替えて、吉本一謙選手を投入。

後半延長2分
 バヤンカラ、SANI RIZKY FAUZIに替えて、MALDINI PALIを投入。

後半延長11分
 攻め上がった米本選手がエリア内で久保選手にバックパス。
 このバックパスをダイレクトで左足を振り抜き、この試合2点目を決める。

試合終了
 4−2で勝利。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


トレンドに乗れない人が相場に勝つための秘密の投資法

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FC東京vsバヤンカラFC 戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる