戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS FC東京vs流経大ドラゴンズ龍ケ崎

<<   作成日時 : 2018/06/06 21:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第98回 天皇杯全日本サッカー選手権大会 2回戦は、
味の素スタジアムでの戦いです。

前半開始
 ドラゴンズのキックオフで前半開始。

前半10分
 太田宏介選手の左CKを森重真人選手が蹴るが、相手DFに。
 このこぼれから、右エリアのディエゴオリヴェイラ選手がシュート。
 これはセーブされたがエリアでの混戦から、相手のヘディングが橋本拳人選手の前に落ちる。
 これに反応した橋本選手、抜け目なく蹴り込んで、ゴール。

前半36分
 相手のヘディングがクリアを奪い、大森晃太郎選手が立てに仕掛け、太田選手がグラウンダーのクロス。
 ニアの永井謙佑選手がスルーする形で、後方・ゴール前の萩洋次郎選手が難なく流し込み、ゴール。

前半終了
 時間の経過と共に、東京がボールを保持。
 太田選手のCKと、クロスを起点に、橋本選手、高萩選手がゴールを決めて2点をリード。

後半開始
 ドラゴンズ、田中に替えて、加藤を投入。
 東京のキックオフで後半開始。

後半10分
 ドラゴンズMF山口が蹴ったFKは、東京がクリアするが、こぼれたボールをエリア手前のドラゴンズMF佐藤がミドルシュート。
 ボールは前のMF園山に当たってコースが変わり、ネットにイン。
 失点を喫する。

後半21分
 攻め込む中でボールを失い、ドラゴンズのカウンターを受ける。
 ドラゴンズMF山口が前線へパス。
 これに合わせてオフサイドラインギリギリに飛び出したFW加藤が独走。
 追いかけた森重選手、大森選手も追いつけず。
 エリア内からフリーでのシュートを許し、失点。

後半29分
 高萩選手にイエロー。

後半38分
 大森選手、永井選手に替えて、田邉草民選手、富樫敬真選手を投入。

後半39分
 ドラゴンズ、園山にイエロー。
 ドラゴンズ、園山に替えて、村越を投入。

後半40分
 室屋成選手のクロスに合わせ、ディエゴ選手がヘディングを叩きつけゴール。

後半43分
 東慶悟選手のパスから、室屋選手がクロス。
 ディエゴ選手が低い体勢から飛び込み、ゴール。

後半終了
 4−2で勝利。






トレンドに乗れない人が相場に勝つための秘密の投資法

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FC東京vs流経大ドラゴンズ龍ケ崎 戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる