戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS FC東京vs横浜F・マリノス

<<   作成日時 : 2018/07/22 21:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2018明治安田生命J1リーグ第17節は
ホーム 味の素スタジアムでの戦いです。

前半開始
 横浜FMのキックオフで前半開始。

前半7分
 ディエゴオリヴェイラ選手がファウルを受け、左エリアすぐ手前からのFKに。

前半8分
 これをスポットの外に立った東慶悟選手がまたぎ、後ろの太田宏介選手が直接狙う。
 狙い澄ましたシュートは、壁を越えて左上にイン。
 ゴール。

前半25分
 自陣から素早く前に運び、高萩洋次郎選手が角度を付けたスルーパスを前線に。
 これに合わせて右から走り込んだディエゴ選手、自らエリアに持ち込み、決定的なシュートを放ったが、相手GKの好セーブに阻まれた。

前半27分
 再びディエゴ選手が、エリア手前の右サイドから中央にドリブル。
 そこから落としたボールを中央の田邉草民選手が左足で狙う。
 シュートは、前のディエゴ選手の足をかすめてコースが変わり、逆を疲れた横浜GKは届かず。
 ボールは左下に転がり込みゴール。

前半45分
 自陣で相手ボールを奪った森重真人選手が、自らドリブルで持ち上がる。
 後方から東選手が上がり、森重選手を追い越す形でパスを受け、さらに左を上がる田邉選手の前にスルーパス。
 田邉選手は、相手DFの一歩前に抜け出し、エリアでGKに寄せられながらもシュート。
 カバーに入った横浜DFは先に行き過ぎ、触ることができず。
 ボールはネットにイン。
 前半終了間際に、東選手、田邉選手がよく走り、ゴール。

前半終了
 狙いどおりの展開と試合運びで3点をリード。
 後半も、良い守備から良い攻撃へと、続けていきたい。

後半開始
 東京のキックオフで後半開始。

後半7分
 横浜FM、喜田に替えて、ヴィエイラを投入。

後半14分
 米本拓司選手にイエロー。

後半15分
 自陣からのフィードを収めたディエゴ選手が起点に。
 さらに前に運び、高萩選手→前線中央で田邉選手が仕掛けたこぼれ球を、すかさず高萩選手が回収し、右エリアに。
 ここに走り込んだ東選手がダイレクトで合わせてゴール。

後半19分
 左CK。
 太田選手のキックから、相手GKのこぼれを森重選手がヘディング。
 ゴール前で混戦になるが、岡崎慎選手がチャンスを見逃さず、右足で押し込み、J1初ゴール。

後半21分
 萩洋次郎選手に替えて、リンス選手を投入。
 横浜FM、遠藤に替えて、大津を投入。

後半22分
 横浜MF天野のドリブルに対して橋本拳人選手が止めきることができず、続いてエリアの米本選手が引っ掛けてファウル。
 PKを与える。

後半23分
 横浜FM、金井に替えて、山田を投入。

後半24分
 このPKを横浜FWヴィエイラに決められて、失点。

後半33分
 ディエゴ選手に替えて、永井謙佑選手を投入。

後半44分
 横浜の左サイドからの攻撃に対して、エリアで足が止まってしまう。
 FWヴィエイラに粘られ、こぼれたボールをMF山田に押し込まれ、2失点目を喫する。

後半45分
 東選手に替えて、大森晃太郎選手を投入。

試合終了
 5−2で勝利。






トレンドに乗れない人が相場に勝つための秘密の投資法

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FC東京vs横浜F・マリノス 戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる