FC東京vs浦和レッズ

2019明治安田生命J1リーグ第5節は
アウェイ 埼玉スタジアム2002での戦いです。

前半開始
 浦和のキックオフで前半開始。

前半終了
 スコアレスで試合を折り返す。

後半開始
 浦和、柏木に替えて、マルティノスを投入。
 東京のキックオフで後半開始。

後半17分
 永井謙佑選手に替えて、久保建英選手を投入。

後半24分
 高萩洋次郎選手にイエロー。

後半30分
 カウンター攻撃を展開する流れで久保選手がボールを運ぶ。
 ディエゴオリヴェイラ選手に出したパスが敵陣中央で詰まるも、すぐに久保選手がボールを回収し、左サイドを走ってきた東慶悟選手にスルーパスを供給。
 これをペナルティエリア手前の左の東選手がふわりと浮かせたクロスをゴール前に送り、ディエゴ選手が高い打点のヘディングシュートを突き刺す。
 先制点を獲得。

後半31分
 ディエゴ選手にイエロー。

後半37分
 浦和、青木、宇賀神に替えて、杉本、山中を投入。

後半延長4分
 サイドチェンジしたボールをペナルティエリア手前で受けたエヴェルトンが左方向へパスを送る。
 すると、左サイドの敵陣深くで受けた山中は左足でグラウンダーの鋭いクロスを供給。
 これを右からゴール前に入ってきた森脇がダイレクトで合わせ、ゴール左に決める。
 同点に追い付かれる。

試合終了
 1-1でドロー。






トレンドに乗れない人が相場に勝つための秘密の投資法

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック