FC東京vsベガルタ仙台

2019明治安田生命J1リーグ第22節は
ホーム 味の素スタジアムでの戦いです。

前半開始
 東京のキックオフで前半開始。

前半終了
 スコアレスで試合を折り返す。

後半開始
 仙台のキックオフで後半開始。

後半12分
 ハーフウェーライン付近から東慶悟選手が前線に浮き球のスルーパスを供給。
 反応した永井謙佑選手が駆け上がり、ペナルティエリア右に進入すると、シマオマテに倒され、PKを獲得。

後半14分
 仙台、シマオマテは異議を唱えるも、判定は変わらず。
 キッカーはディエゴオリヴェイラ選手が務める。
 ディエゴ選手が独特の間合いを持って右足でシュートを放つ。
 しかし、ゴールの正面に向かったボールはJスウォビィクに止められてしまう。
 PKの際、ディエゴ選手が蹴る前にJスウォビィクが動いたとしてPKはやり直しに。

後半16分
 仙台、Jスウォビィクにイエロー。

後半17分
 再びキッカーを務めたのはディエゴ選手。
 ディエゴ選手は助走をつけた後、いったん立ち止まり、間合いを取ってから右足でシュートを放つ。
 Jスウォビィクにコースを読まれるが、ゴール右上に向かったシュートはゴールネットに突き刺さる。

後半26分
 仙台、石原に替えて、長沢を投入。
 永井選手に替えて、ジャエル選手を投入。

後半33分
 仙台、富田に替えて、中原を投入。

後半35分
 仙台、中原にイエロー。

後半38分
 三田啓貴選手に替えて、大森晃太郎選手を投入。
 仙台、関口に替えて、梁を投入。

後半41分
 ディエゴ選手に替えて、ナサンホ選手を投入。

後半42分
 仙台、ハモンロペスにイエロー。

後半延長1分
 仙台、長沢にイエロー。

試合終了
 1-0で勝利。






トレンドに乗れない人が相場に勝つための秘密の投資法
0

この記事へのコメント