FC東京vs名古屋グランパス

2019明治安田生命J1リーグ第25節は
アウェイ パロマ瑞穂スタジアムでの戦いです。

前半開始
 名古屋のキックオフで前半開始。

前半29分
 ディエゴオリヴェイラ選手は右足でゴール中央にグラウンダーのシュートを放つ。
 このシュートはゴール右に飛んだランゲラックに足で止められてしまうも、ボールはディエゴ選手の足下へ。
 拾ったディエゴ選手は再び右足でシュートを放ち、ゴールネットに突き刺す。

前半39分
 名古屋、丸山にイエロー。

前半終了
 1-0と、リードで試合を折り返す。

後半開始
 大森晃太郎選手に替えて、三田啓貴選手を投入。
 名古屋、成瀬に替えて、前田を投入。
 東京のキックオフで後半開始。

後半4分
 左サイドの敵陣中央から東慶悟選手がスルーパスを出す。
 ペナルティエリア左で永井謙佑選手が収めてタメを作り、中央に駆け込んできた髙萩洋次郎選手にパスを供給。
 反応した高萩選手は右足でシュートを放つ。
 これはランゲラックに止められるも、こぼれ球にいち早く反応したのは高萩選手。
 左足でシュートを放ち、ゴールネットに突き刺す。

後半9分
 名古屋、長谷川に替えて、赤崎を投入。

後半21分
 名古屋、ランゲラックに替えて、武田を投入。

後半26分
 オジェソク選手にイエロー。

後半32分
 名古屋、赤崎にイエロー。

後半35分
 東選手に替えて、ナサンホ選手を投入。

後半38分
 名古屋、ペナルティエリア手前の右で前田がシミッチからのパスを受け、ボールを左に動かしてペナルティアーク内に到達。
 左足を振り抜くと、シュートはゴール中央へ。
 林に反応されるも、ボールは林彰洋選手の手をすり抜けてゴールに吸い込まれる。
 永井選手に替えて、ジャエル選手を投入。

後半42分
 名古屋、中谷にイエロー。

後半44分
 ディエゴ選手にイエロー。

試合終了
 2-1で勝利。






トレンドに乗れない人が相場に勝つための秘密の投資法

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント