FC東京vsヴィッセル神戸

2019明治安田生命J1リーグ第29節は
アウェイ ノエビアスタジアム神戸での戦いです。

前半開始
 神戸のキックオフで前半開始。

前半6分
 アルトゥールシルバ選手が右サイドの敵陣中央からクロスを送る。
 一瞬中央で空いた髙萩洋次郎選手が頭で左にそらすと、東慶悟選手がゴール前で反応。
 2人のDFに挟み込まれてボールを失うが、すかさず高萩選手が右足で詰める。
 ゆるやかなボールが右のポストに当たってネットに吸い込まれ、先制に成功。

前半10分
 シルバ選手が左サイドでボールを受けると、数歩中へ切れ込み、迷いなく右足を振り抜く。
 縦回転の掛かった強烈な一撃がネットを揺らし、スーパーゴールで早くも2点を先取する。

前半24分
 神戸、サンペールにイエロー。

前半34分
 橋本拳人選手が自陣からボールを運ぶと、ディエゴオリヴェイラ選手に縦パスを送る。
 ディエゴ選手はマークについた渡部をあざ笑うようなターンで中盤を抜け出し、徐々に前線へと迫る。
 追い越す動きを見せた橋本選手を確認すると、敵陣中央からスルーパスを送る。
 橋本選手はゴール前で足を伸ばして押し込み、3点目を挙げる。

前半42分
 神戸、サンペールに替えて、小川を投入。

前半終了
 3-0と、リードで試合を折り返す。

後半開始
 東京のキックオフで後半開始。

後半15分
 神戸、ダビドビジャに替えて、ポドルスキを投入。

後半21分
 神戸、右CKを獲得すると、キッカーの田中は中央にスピード、精度ともに素晴らしいクロスを送る。
 中央でマークを外したジョアンオマリが下がりながらの体勢から頭でねじ込み、反撃ののろしを上げる。

後半24分
 ディエゴ選手に替えて、永井謙佑選手を投入。

後半31分
 三田啓貴選手に替えて、岡崎慎選手を投入。

後半42分
 神戸、渡部に替えて、藤本を投入。

後半43分
 東選手に替えて、内田宅哉選手を投入。

試合終了
 3-1で勝利。






トレンドに乗れない人が相場に勝つための秘密の投資法

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント