FC東京vs大分トリニータ

2019明治安田生命J1リーグ第30節は
アウェイ 昭和電工ドーム大分での戦いです。

前半開始
 東京のキックオフで前半開始。

前半5分
 高萩洋次郎選手が自陣のセンターサークル付近からディフェンスラインの背後に浮き球を送る。
 敵陣中央でボールがバウンドしてアバウトになると、永井謙佑選手が頭でコントロール。
 飛び出してきた高木をスピードで一気に抜き去ってペナルティエリア内に進入し、無人のゴールに流し込む。

前半7分
 左サイドからのCK。
 キッカーの三田啓貴選手が左足で鋭いボールを送る。
 ニアサイドに飛び込んだ渡辺剛選手が豪快にヘディングで合わせてネットを揺らす。

前半終了
 2-0と、リードで試合を折り返す。

後半開始
 大分、島川に替えて、長谷川を投入。
 大分のキックオフで後半開始。

後半22分
 三田選手に替えて、大森晃太郎選手を投入。

後半28分
 大分、後藤に替えて、オナイウを投入。

後半37分
 大分、小塚に替えて、伊佐を投入。
 永井選手に替えて、田川亨介選手を投入。

後半延長2分
 ディエゴオリヴェイラ選手に替えて、アルトゥールシルバ選手を投入。

試合終了
 2-0で勝利。






トレンドに乗れない人が相場に勝つための秘密の投資法

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント