FC東京vs大分トリニータ

2020明治安田生命J1リーグ第24節は
ホーム 味の素スタジアムでの戦いです。

前半開始
 東京のキックオフで前半開始。

前半終了
 スコアレスで試合を折り返す。

後半開始
 大分のキックオフで後半開始。

後半8分
 アルトゥールシルバ選手のトラップが乱れたところを松本が突き、ボールを奪取。
 松本はペナルティエリア左に進入し、右足で巻いたシュートを放つ。
 ボールは林彰洋選手の手をかすめてゴール右に突き刺さり、先制を許す。

後半16分
 品田愛斗選手が縦パスを供給し、アルトゥール選手がフリックでパスを出す。
 ペナルティエリア左の永井謙佑選手がワンタッチで折り返すと、反応したのはレアンドロ選手。
 左足で落ち着いてシュートを放つと、ムンキョンゴンの脇をかすめてゴール右に吸い込まれ、すぐさま同点に追い付く。

 永井選手、アルトゥール選手に替えて、アダイウトン選手、内田宅哉選手を投入。

後半23分
 大分、小塚、渡、高山に替えて、田中達、野村、三竿を投入。

後半25分
 三田啓貴選手に替えて、原大智選手を投入。

後半29分
 品田選手にイエロー

後半32分
 大分、知念に替えて、伊佐を投入。

後半37分
 大分、野村が左サイドの敵陣深くで中村拓海選手を振り切り、グラウンダーのクロスを供給。
 三竿がコースを変えたボールはDFの股の下を抜けると、ファーサイドに走り込んだ田中達のもとへ。
 田中達はこれを押し込み、勝ち越しを許す。

後半41分
 大分、ボール奪取から田中達が右サイドを駆け上がり、ペナルティエリア右へ進入。
 ゴールライン手前から中央へ折り返す。ボールはGKにはじかれるが、伊佐がキープしてつなぐ。
 最後は野村が右足を振り抜くと、ボールはゴール左上に決まり、今日3点目を失う。

後半42分
 ディエゴオリヴェイラ選手、中村拓選手に替えて、田川亨介選手、中村帆高選手を投入。

後半44分
 小川諒也選手にイエロー。

後半45分
 アダイウトン選手が左サイドをドリブルで持ち上がり、ペナルティエリア左へ進入。
 混戦からこぼれたボールに反応した田川選手がシュートを放つ。
 これはGKにはじかれるが、こぼれ球に走り込んだ品田選手が頭でゴールへ押し込み、1点差に詰め寄る。

試合終了
 2-3で敗戦。





ダン・ケネディが教える小さな会社のためのマーケティング入門

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント